(function() { var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true; ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js'; var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s); })();

大切なお知らせ

「ホメオパシーとらのこ会」にご入会ください

ホメオパシーは自己治癒力を活性化させる自然な療法です。治癒の過程において好転反応がおきる場合があり、自然な治癒を妨げないためには、事前に、ホメオパシー療法について十分にご理解いただくことが必要となります。

そのため、ホメオパシー健康相談は、「ホメオパシーとらのこ会」会員の方の特典として実施しております。



申込方法
●日本ホメオパシーセンター本部から申込み
(→ サイトへ移動)
●PDFで書類をダウンロードしFAXで申込み
(→ PDFダウンロード)
●健康相談会当日に当センターにて申込み

★ 詳しくは日本ホメオパシーセンター本部のサイトをご覧ください。



ホメオパシー健康相談について

<健康相談にて行われる質問について>

ホメオパスはレメディーを選択するためにさまざまな質問を致します。

その中には食べ物の好き嫌いや性格など、一見ご相談をされる方が抱えている問題と無関係と思われるような質問や、突拍子も無いと感じられる質問もあるかもしれません。また、ご自分にとって辛いこと思い出したくないこと、聞かれたくないことなどもお聞きすることがあります。なぜこのようなことを聞かれるのかと気分を害されることもあるかもしれませが、ホメオパシーでは表面化している問題は結果であり、問題を解決する正しい方法として、まず原因を探ることが重要であると考えます。

そしてこのような質問こそが、相談者の全体像を知ると同時に自然治癒力の滞っている部分を見つけ出し、的確なレメディーを選択するためには大変重要になってきます。ご理解のほどよろしくお願いします。


再相談について

  • ホメオパシーによる健康相談は、最低でも4〜5回は継続して受けられることをお勧めいたします。レメディーを摂り始めてから、身体の状態の変化、心や感情の変化、その他何か特に気付いたことがありましたら、経過報告として書き残して頂き、次回の相談会時にお持ちください。また、患部に顕著な変化があった場合は、写真やDVDでの記録をお願い致します。
  • 再相談は、1ヶ月後が目安です。(2回目以降の料金体系も初回と同一となります。)
  • 健康相談会終了後に次回の相談会について、ご予約いただくことをお勧めいたします。間近になりますとご希望の日にお取り出来ない場合もありますのでお早めのご予約をお願いいたします。

同意書について


  • 「ホメオパシー健康相談ご案内」熟読され、ご理解の上、同意書にご署名・ご捺印ください。なお、同意書を提出いただけない場合は、健康相談をお受けいただけません。
  • 未成年の場合は、保護者のご署名・ご捺印も必要になります。なお、小さいお子様場合は、保護者のかたの代筆にてお願いします。同意書は健康相談をお受けいただくお一人様につき一枚づつご記入をお願い致します。
  • 「同意書(家族用)」について
    下記の場合、ホメオパシーに対するご家族の理解と同意が必要となります。
    1) 精神的問題を抱えている場合
    2) 長期に渡って薬を摂られてきた場合
    3) 難病で、好転反応時にご家族の介護が必要な場合
    未解決の身心の問題や過去の記憶・感情が戻ってくる場合も多く、また強いお薬を長期で摂られた方は激しい排出が起こる場合もあり、ホメオパシー療法による改善にはかなりの忍耐と時間が要求され、ご家族のサポートが必要不可欠にとなります。ご家族のサポートなしの改善は難しいことを何卒ご理解ください。そのため、上記の1.2.3.に該当する方には、ご家族の同意書も合わせて、ご提出をお願いしております。

お問い合わせ・ご予約

電話番号 FAX email

営業時間

10:00~18:00
相談会時間枠はこちら

所在地

所在地MAP


ページのトップへ