(function() { var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true; ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js'; var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s); })();

センター長紹介

センター長の町田です。


センター長の町田です。 町田 亮介(まちだ りょうすけ)
1978年(昭和53年)B型
かに座 神戸生まれ姫路育ち

学歴


  • 2002年 関西外国語大学 国際言語学部卒業
  • 2011年 RAH(ロイヤル アカデミー オブ ホメオパシー)卒業
    (現CHhom)日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)認定ホメオパス
    会員番号 No.0666

所属協会


  • 日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)会員

治療師へのきっかけ

大学在学中、私は旅行ばかりしていました。


飛行機から見た空

ある旅行の帰り。飛行機の中です。飛行機は、雲の上を飛んでいました。まだ辺りは真っ暗です。ちょうど朝日の時間で、雲の下から太陽が徐々に登ってきました。太陽が登ってくるにつれ、雲に金色の筋が一本、また一本と増えていきます。気づけば、私は金色の雲の海に浮かんでいました。
その時、「身体が健やかにある方が、こういう素晴らしい体験を感じやすいんじゃないか?」と思ったのです。
そこから、ココロとカラダに興味を持ち、野口整体の先生の所へ弟子入りしました。東洋医学の陰陽五行論、アロマトリートメント、リフレクソロジー、野口整体、気功、心理学、宗教学、マッサージ等、様々な知識や技術を身につけます。

そして大学卒業後は、アロマとマッサージのお店で経験を積み、京都祇園のお店で気功整体や様々なアプローチで施術師をしています。


ホメオパシーとの出会い


しかし、当時行なっていた施術では、その時その時の違和感は紛らわすことは出来ても、これで根本からの改善は見込めないな、という思いは絶えず抱え続けておりました。(当然のことながら、私の技術の至らなさはもちろんあります)

そんな時、名前だけは知っていたホメオパシーを同僚が同時期に2人がやっていたこともあり、その先生の健康相談会を受けてみたのです。その当時の私はうつやダルさその他様々な不定愁訴などに悩まされていました。
ホメオパスの先生に処方していただいたレメディは凄まじく(当時は10Mが主流だったので効果が極端でした)私は、2日間高熱で寝込みました。しかし不思議なことに、熱が治まるにつれ、いや熱が出ている時から、自分の中の滞った部分が融けていくのが感じられるのです。熱が治まると、そこには生まれ変わった、ツルンとした自分がいました。それに感銘を受け、RAH(ロイヤル・アカデミー・オブ・ホメオパシー)(現在のCHhom)に入学したのです。

カラダとココロは切り離して考えることはできません。
そして周りの環境もまた切り離して考えることは出来ません。
何故ならそれら全てが自分だからです。

体が変化すればココロも変化し、環境も変化する。逆もまた然りです。
無理にそれらに境界を設け、別々に対処しようとしても大変な努力が必要でありヘトヘトになってしまう事でしょう。それら全てを意識して初めて自分という存在がスムーズに流れ出します。


症状が収まるだけでは治ったとは言えません。
クライアントの皆様に、生きているだけで楽しいと心底思っていただく事を目標に、ココロとカラダ、そしてその周りの環境を全て含めたホリスティックなケアを心がけております。

お問い合わせ・ご予約

電話番号 FAX email

営業時間

10:00~18:00
相談会時間枠はこちら

所在地

所在地MAP


ページのトップへ