(function() { var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true; ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js'; var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s); })();

Gemütの特徴


東洋医学とホメオパシー

Gemütのホメオパスは東洋医学の知識にも通じております。



東洋医学は身体を全体から診る医学です。それは、同じく症状を全体でとらえるホメオパシーとたいへん親和性が高いのです。
例えば、望診と言われるものがあります。身体の些細なサイン(顔色や、舌の状態等)から、身体の中の状態を把握する方法です。
東洋医学

実は先人の偉大なホメオパスの中には、東洋医学とホメオパシーを体系だってまとめた人もいます。
それらを使う事によって、ホメオパシーに新たな視点を増やし、クライアントの皆様の治癒の機会を飛躍的に増やすことが出来ました。
また今までのホメオパシーでは難しかった、通信を使った相談が飛躍的に進歩しています。

お問い合わせ・ご予約

電話番号 FAX email

営業時間

10:00~18:00
相談会時間枠はこちら

所在地

所在地MAP


ページのトップへ